ウイルス感染症予防クリニックの、医道五十三次クリニック公式ウェブサイト
TEL : 03-6433-3165
10:00~13:30 14:30~18:00
年中無休 予約制 臨時休診あり

漢方薬

治療と予防に用いる3つの漢方薬

中国では新型コロナウイルスの治療に幅広く漢方薬を取り入れており、一定の効果をあげています。 当院では、そんな中国の認証を取得した、有効性のある漢方を3種類取り扱っております。

清肺排毒湯(せいはいはいどくとう)

主な効果

ウイルス感染症などによりダメージを受けた肺や気道の血流に働きかけます。中国政府発信の新型コロナウイルス治療ガイドラインに掲載され、予防効果も検証されています。肺、大腸、皮膚のケアにも向く漢方薬です。

清肺排毒湯は¥12,000/月にて当院にて処方致します。
副作用:一時的便秘、悪心
(内服は新型コロナ収束まで継続可能)

金花清感(きんかせいかん)

主な効果

『清瘟解毒、宣肺瀉熱』の効果を持ち、新型コロナ含む感染性の発熱およびそれに伴う症状と、肺の症状(咳・呼吸困難など)を改善します。

金花清感は¥5,000にて当院にて処方致します。
副作用:一時的便秘、悪心
(内服は5日間)

連花清瘟(れんかせいおん)

主な効果

流行性の感冒の肺症状( 悪寒・筋肉痛・鼻づまり・咳嗽・喉の痛み)に用いられます。新型コロナウイルス感染症では発熱・咳嗽・疲労回復を早める。

連花清瘟は¥5,000にて当院にて処方致します。
副作用:一時的便秘、悪心
(内服は5日間)

漢方の煎じ方