ウイルス感染症予防クリニックの、医道五十三次クリニック公式ウェブサイト
TEL : 03-6433-3165
10:00~13:30 14:30~18:00
年中無休 予約制 臨時休診あり

SARS-CoV-2論文 アップデート 2020.07.01 報

  • 男性ホルモンが多く分泌する方、男性型脱毛症の方は新型コロナウイルス感染症のリスクが高い

Goren A, Vaño-Galván S, Wambier CG, et al. A preliminary observation: Male pattern hair loss among hospitalized COVID-19 patients in Spain – A potential clue to the role of androgens in COVID-19 severity. J Cosmet Dermatol. 2020;19(7):1545-1547. doi:10.1111/jocd.13443

  • COVID-19入院患者は男性型脱毛の頻度が高い(まだ予備的な観察)
  • スペインのコーカソイドの入院患者のAGA 29/41 (71%) vs. コーカソイドのAGA 31%‐53%
  • ヒトTMPRSS2遺伝子には15bpのアンドロゲン応答配列が存在、 アンドロゲンによりTMPRSS2遺伝子の転写が活性化される
  • AGAが重症化のリスクファクターであれば、抗アンドロゲン療法が重症化抑制に有効かもしれない
  • クロロキン・ヒドロキシクロロキンはテストステロンを減少させる作用がある
  • 男性の方が重症化しやすく致死率が高いというデータがあるが、アンドロゲンが関係しているかもしれない
  • 乾燥状態ではインフルエンザウイルス感染がおこりやすくなる。新型コロナも乾燥状態で感染しやすくとくに感染しやすい湿度には一定の範囲がある

先週紹介)Gupta S, Raghuwanshi GS, Chanda A. Effect of weather on COVID-19 spread in the US: A prediction model for India in 2020. Sci Total Environ. 2020;728:138860. doi:10.1016/j.scitotenv.2020.138860

  • 米国50州の新規患者の日別データ(1/1~4/9)と気象データを解析
  • COVID-19の拡散が大きいのは 4 < 絶対湿度 < 6 g/m3の州
    • インフルエンザの場合

非常に流行しやすい:〜7 g/m3流行しやすい:7〜11 g/m3流行しにくい:11 g/m3

  • 気温は新型コロナ感染症と関係があり気温が高いと感染しにくくなる

(先週紹介)Bashir MF, Ma B, Bilal, et al. Correlation between climate indicators and COVID-19 pandemic in New York, USA. Sci Total Environ. 2020;728:138835. doi:10.1016/j.scitotenv.2020.138835

  • ニューヨークの患者データと気象データを解析
  • 平均気温: 全症例数・死亡率に重要
  • 最低気温: 新規症例数・全症例数に重要
  • 空気の質: 新規症例数・全症例数・死亡率に重要
  • 湿度は重要ではない
  • 湿度は低いほうが感染しやすいが、降水量は多いほど感染しやすい。

Sobral MFF, Duarte GB, da Penha Sobral AIG, Marinho MLM, de Souza Melo A. Association between climate variables and global transmission oF SARS-CoV-2. Sci Total Environ. 2020;729:138997. doi:10.1016/j.scitotenv.2020.138997

  • 世界各地の患者データと気象データを解析
  • 日平均気温の華氏1°Fの増加 → 約6.4症例/日の減少
  • 国ごとの平均気温と感染者数との間に負の相関
  • 降水量とウイルス伝染の間に正の相関降水量1インチ/日の増加 → 56.01症例/日の増加
  • 死亡率と気温には有意な相関はない
  • 気温は高いほうが感染しにくい。湿度も高いほうが感染しにくい。

Wu Y, Jing W, Liu J, et al. Effects of temperature and humidity on the daily new cases and new deaths of COVID-19 in 166 countries. Sci Total Environ. 2020;729:139051. doi:10.1016/j.scitotenv.2020.139051

  • 166か国の患者データと気象データを解析
  • 気温・相対湿度は1日の新規症例数と1日の新規死亡者数と負の相関
  • 気温1°Cの増加 → 1日の新規症例数3.08%の減少 1日の新規死亡者数1.19%の減少
  • 相対湿度1%の増加 → 1日の新規症例数0.85%の減少 1日の新規死亡者数0.51%の減少
  • COVID-19の流行は温度・湿度の上昇により部分的に抑えられるかもしれない
  • 感染しても症状の出ない方(不顕性感染)は、他人にウイルスを感染させる可能性が低い

Gao M, Yang L, Chen X, et al. A study on infectivity of asymptomatic SARS-CoV-2 carriers. Respir Med. 2020;169:106026. doi:10.1016/j.rmed.2020.106026

  • 無症状感染者1例との接触者455人の健康状態を追跡調査
  • 血液検査は正常範囲、CT画像で感染の兆候なし、PCR検査で全員陰性
  • 無症状キャリアの感染性は低いかもしれない
  • 新型コロナウイルス感染後の合併症として川崎病がはっきりしているが、ギランバレー症候群もありうる

Dalakas MC. Guillain-Barré syndrome: The first documented COVID-19-triggered autoimmune neurologic disease: More to come with myositis in the offing. Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm. 2020;7(5):e781.

  • COVID-19の神経合併症としてギラン・バレー症候群

※ ギラン・バレー症候群

末梢神経の神経炎により主に運動神経が障害され、四肢・顔・呼吸器官に麻痺が起こる疾患

自己免疫疾患と考えられている

発症頻度: 1~2人/10万人/年 予後はよい