ウイルス感染症予防クリニックの、医道五十三次クリニック公式ウェブサイト
TEL : 03-6433-3165
10:00~13:30 14:30~18:00
年中無休 予約制 臨時休診あり

ウイルス感染リスク遺伝子検査

ウイルス感染リスク遺伝子検査ついて

新型コロナウイルスが細胞膜に感染を起こす部位は、ACE2レセプターを構築している遺伝子であることが分かっています。このレセプターの形態構築に関与する遺伝子とSARSコロナウイルス感染症に関与する遺伝子を計測することで、遺伝子レベルでの感染のしやすさが5段階で判定されます。感染予防に対しての動機付けに用いられています。リスクの高い方には細心の注意をリスクの低い方には環境因子もあるので油断しないようお伝えしています。

直接来院または
オンラインにて問診
毛根採取
二週間後に結果説明
(オンラインも可)
結果に応じた
感染防止対策